キャリアや料金タイプのプロバイダーの違いとは

光回線に限ったことではありませんが、個人よりは大勢で加入したほうが割引サービスが受けやすくなりますね。
「auひかり」や「フレッツ光」「NURO光」では、戸建てタイプとマンションタイプでマンションタイプの方が安く契約ができます。
又、au、NTT、So-netの3社ともに契約も2年契約にすることで値引きされる料金プランが用意されています。
auの場合は「ギガ得プラン」で通常よりも月額で1,100円も値引きになります。
NURO光は「NURO光G2V」で月額料金が2,381円もお得になります。
NTTは「にねん割」で月額料金が700円値引きされます。
更に通信速度によっても月額料金が変ります。
3社の中で複数タイプの通信速度を提供しているのはNTTだけですが、フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ(200Mbps)とギガファミリー・スマートタイプ(1Mbps)を比較すると月額で500円高くなります。