フラット35金利は最低水準?

フラット35は、民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携して出来た新しいタイプの住宅ローンです。
低金利で35年と言う長期間住宅ローンが組めるのが最大の特徴ですが、一般的な住宅ローンで取られる保証料という物も、フラット35にはありません。
保証料とは、借入する金額によって変わってきますが、かなり多く取られる手数料の一つですので、これが無いと言う事はとてもお得だと思います。
審査は取り扱いがある民間の金融機関で出来ます。
また、フラット35の現在(2014.
7)の金利は、1.
769%でして、これはフラット35の金利推移上、最低金利だそうです。
ですからフラット35を申し込みするなら今がチャンスという事かもしれませんね。
フラット35は、万が一の時の保険・団体信用生命保険や火災保険は任意の自己加入となります。
保険会社を見つけるところからやらなくてはいけない事がありますので、フラット35をお考えの方は一緒に見つけておくと良いと思います。